Louis Poulsen A/S

PH 5 Mini

世界的名作 PH 5 ペンダントを初めてリサイズ

PH 5 ミニ

「照明技術者などと自称する盲人の輩たちは、なぜ自然光の色を見ようとしないのか。それこそが光と生活に真の豊かさをもたらすものだというのに!」-ポール・ヘニングセン (1958年)

ポール・ヘニングセンは照明デザインのパイオニアでした。光をかたちづくることの重要性を初めて認識したデザイナーの一人であるヘニングセンは、1925年から1926年にかけて完成させた3枚シェードのPHランプの延長として、1958年に PH 5 ペンダントをデザインしました。光の反射特性を丹念に分析した結果に基づくポール・ヘニングセンの PH 5 ペンダントは、デンマーク・デザインの傑作に数えられ、その画期的なグレア・フリー構造と発する光の美しさで広く知られています。このたびルイスポールセンは、常に新しい価値を求めたポール・ヘニングセンの精神にのっとり、この名作を一回り小型化し、現代のクリエイティブな暮らしに効果を発揮する PH 5 ミニを発売します。

ヘニングセンは、形状やサイズが常に変化し続けた白熱電球に対応するよう PH 5 を設計しました。PH 5 は通常の新製品として発売され、それが将来ポール・ヘニングセンの照明の代名詞となるとは、当時誰も予測できませんでした。どんな電球を光源に使おうとも、PH 5 は完全にグレア・フリーの状態を保ちます。PH 5ではまた、ヘニングセンは光色再現の改善に取り組みました。可視光線のスペクトルのうち、目の感受性が最も劣る赤と青の部分を補完し、最も感受性が高くなるスペクトル中央の黄色から緑にかけての光を抑えるため、赤と青の小さなシェードを挿入したのです。今回の新製品 PH 5 ミニは、色彩の専門家ルイーズ・サスとの共同開発による画期的な新色で登場します。最上段に最も濃い色を配し、シェードごとに淡いトーンになっていきます。

PH 5 という名前はメインシェードの直径 (50 cm) に由来します。ルイスポールセンで今回発売するのは、名作 PH 5 のミニ版となる、メインシェードの直径が 30 cm のものです。今回のミニは次の全8色での発売です。クラシック・ホワイト(PH 5 クラシックと同じ配色)、モダン・ホワイト、ブルー・グラデーション、レッド・グラデーション、オレンジ・グラデーション、ローズ・グラデーション、グリーン・グラデーション、グレー・グラデーション。

PH 5 ミニは、2017年11月から日本販売を開始します。

PH 5 ミニ」 製品情報  2017年11月日本発売

デザイナー: ポール・ヘニングセン

電球: E17 LED電球(白熱電球60W相当)

(白熱電球使用の場合はE17ミニクリプトン電球ホワイト40W.) 

シェード色(+内部ミニリフレクター色):

クラシック・ホワイト(+ブルー)、モダン・ホワイト(+ローズ)、ブルー・グラデーション(+レッド)、レッド・グラデーション(+グリーン)、オレンジ・グラデーション(+ブルー)、ローズ・グラデーション(+グリーン)、グリーン・グラデーション(+レッド)、グレー・グラデーション(+ローズ).

材質/仕上: アルミ、塗装仕上.

サイズ: φ300㎜ H 163mm

質量: 0.8 kg

税抜価格: 69,000円(LED電球同梱)

詳細や製品画像は、以下担当者までお問合せください:

ルイスポールセンジャパン株式会社

セールス/マーケティング部 中村 麻紀子

Tel: 03-3586-5341  mn@louis-poulsen.co.jp

ルイスポールセンについて

ルイスポールセンは、1874年に創業したデンマークの照明器具メーカーです。これまでポール・ヘニングセン、アーネ・ヤコブセン、ヴァーナー・パントン、ヴィルヘルム・ラウリツェン、オイヴィン・スロット、nendo(佐藤オオキ)、内山章一、ルイーズ・キャンベル、マッス・オドゴーといった、多くの優れたデザイナーや建築家と密接なパートナーシップによって、ルイスポールセンは世界トップクラスの照明メーカーとして確固たる地位を築き、住宅、建築、ランドスケープのための、屋内と屋外両方の照明ソリューションを世界中で提供しています。

ルイスポールセンのすべての製品は、ストーリーをもっており、すべては、それぞれのデザイナーや建築家たちのデザイン・コンセプト、彼らの光にたいするアイディアやビジョン、そして良質な光そのものを追求するプロセスから生みだされたものです。そのようにして開発された製品のいずれも、「光をかたちづくる」という、照明にたいするルイスポールセン独自のフィロソフィーが宿っています。