Louis Poulsen A/S

Limited Edition

リミテッド・エディション
PH 3/2 テーブルランプ

ポール・ヘニングセンらしい光の結晶

ポール・ヘニングセンの、光をかたちづくる独創的なアイディアを称え、ルイスポールセンはPH 3/2テーブルランプの秘蔵のリミテッド・エディションを発売します。真鍮製フーレムとイタリア製琥珀色吹きガラスが特徴で、ヘニングセン独自のシェードフォルムを、美しく際立たせます。

光の天才

ポール・ヘニングセンはデザイナー、建築家、作家、文化評論家として多岐にわたる分野で活躍し、デンマークの社会とデザイン界に多大な影響を与えた人物です。なかでも照明は彼が最も情熱を注いだ分野で、光をかたちづくるルイスポールセン社の伝統の基礎を築きました。

1926年、ヘニングセンは画期的な3段シェードシステムを開発しました。目に優しく、仕事や生活の場がより快適で居心地よくなるような、柔らかに拡散する明かりの誕生です。

もっと読む

雰囲気を生み出す伝統の色付きガラス

1920年代の後半、ルイスポールセンとポール・ヘニングセンは、新しい顧客を引き付けようと、初めて色付き吹きガラスのランプを発表しました。

ガラスシェードには光を透過するという利点もあり、下方と外方向への光だけでなく、部屋全体を照らす上方への柔らかな照明も提供します。

PH の署名を刻印

リミテッドのPH 3/2テーブルランプのスイッチのデザインは、ヘニングセンが1927年に開発したテーブルランプの仕様をもとにしており、真鍮ヘアライン仕上げのスルー・スイッチを、ベース近くの支柱に組み込んでいます。

その下に、ヘニングセンのイニシャルが美しく刻まれています。リミテッドエディションの PH 3/2 テーブルランプは、ヘニングセンらしい審美的デザイン要素の結晶であり、日々の生活に暖かみと洗練さをもたらす、イムレスな作品です。

このランプは、日本では2018年10月から、限定数で販売されます。

製品情報

新しいリミテッドエディションPH 3/2テーブルランプのフレームは、1927年頃のPHテーブルランプのフレームを基にしています。フレームは表面を軽くヘアライン仕上げした真鍮製で、ランプの輪郭と形状に沿った細かいライン仕上げになっています。未処理の真鍮は、ポリッシュ仕上げしないかぎり、時間の経過とともに一つひとつ異なる美しい緑銅色になります。

製品情報

Design to Shape Light

ルイスポールセンは、ランプをデザインするだけでなく、光をかたちづくり、屋内でも屋外でも、人々が心地よく感じる雰囲気を作りだすことを追求してきました。わたしたちの製品は、明るく、柔らかく、迎え入れるような光で、その空間にハーモニーを与えます。

さらに詳しく