Louis Poulsen A/S

Light Alu Grey

エレガントな新色、ライト・アルミ・グレー

近未来的でありながら親しみやすいカラー、ライト・アルミ・グレー。伝統的なアーキテクトランプの現代版として誕生した人気の NJP シリーズに、先進的でモダンなインテリアにぴったりの、ソフトで万能カラーが加わりました。

エルゴノミック・デザイン

デザイナー、佐藤オオキはNJPランプをデザインする際、即座に認識できる感覚と、これまで見たことのないような魅力をひとつに結びつけようと努めました。オーガニックなフォルムのヘッド、幾何学的なアーム、柔軟に調節できるアームジョイント、タイマー機能。NJPランプは、まさに理想的なデザインです。

新しいライト・アルミ・グレーは、オリジナルのブラックとホワイトの続編で、金属のクールさと、柔らかいグレーの柔らかい温かさを兼ね備えるカラーです。

NJPはデザインと機能両方の観点から、ワークスペースでのタスクランプ、居間や寝室などでの読書ランプとして理想的で、その役割をパーフェクトに果たし、ユーザーにとってパーソナルな存在となるランプです。

すべてにおいて、スマートで柔軟

このランプのあらゆるディテールは、目的と視覚的インパクトを考慮して作られています。ヘッドとアームは非常に柔軟性が高く、デスクやベッドサイド、リビングなど、使う場所に合わせて最適なポジションに調節することができます。アームジョイントの露出したバネは装飾的なアクセントとなり、NJPの表情をひきたてます。ヘッドは、ランプのシルエットを決定するだけでなく、背面に反射した光でアームの一部を照らし、通気口はLEDランプを冷却する役割も果たしています。

LED技術を内蔵したNJPは、コンパクト・サイズでありながら、グレア・フリーで高品質の光を優しく広範囲に拡散します。

デザイナー

日本のデザインスタジオnendoの佐藤オオキ氏、ミニマリストのフォルムを記憶に残る形で細部に注ぎこむことで知られ、自身のデザインがその環境で即座に快適に見えるよう、柔らかみのある優しい形状を採用しています。このアプローチは、NJPランプの親しみのある煙突形のヘッドデザインにも表れています。

1977年にカナダのトロントに生まれた佐藤氏は2002年にデザインスタジオ nendo を設立しました。ミニマリストデザイナーの多くが「形態は機能に従う」というモットーに従ってデザインを行なうのに対し、佐藤はその製品とデザインの背後にある歴史を知ることが最も重要だと考えています。すべての要素に意味があり、その製品が語るストーリーの一部となっていなければならないのです。このデザイン・ポリシーが、彼の作品が心に訴えかける魅力を持つ理由のひとつとなっています。

詳細

 

Design to Shape Light

ルイスポールセンは、ランプをデザインするだけでなく、光をかたちづくり、屋内でも屋外でも、人々が心地よく感じる雰囲気を作りだすことを追求してきました。わたしたちの製品は、明るく、柔らかく、迎え入れるような光で、その空間にハーモニーを与えます。

さらに詳しく