Louis Poulsen A/S

Now in grey

スィルク ペンダント

クールな静けさのモノクローム・グレー

クララ・フォン・ツヴァイベルクがデザインした個性的なペンダント「スィルク」に、新しいカラーが加わります。オリジナルモデルのカラフルなストライプとはひと味違う、グラデーションを持った控えめな「モノクローム・グレー」です。

製品情報

遊びごころに満ちたデザイン

「ランプを見上げると、熱気球の真下にいる気分になります。」スウェーデン生まれのデザイナー、フォン・ツヴァイベルクはこう言います。

回転木馬や宇宙船、その他の回転する乗り物でいっぱいのコペンハーゲンのティヴォリ公園での思い出からヒントを得たカラフルなペンダントは、2016年発売当初から冒険心に満ち溢れたデザインでした。そして今回は、北欧らしいやさしいグレーのグラデーションで、そのダイナミックなフォルムの魅力をひきたてています。

新しいモノクローム・グレーは、カラフルなオリジナル・ヴァージョンよりも、フォルムの輪郭を強調します。完璧なグラデーションは、フォン・ツヴァイベルクが思い描いた熱気球のように、ペンダントが宙に浮いて回転しているように錯覚させます。

ユニークな輪郭、色、光

スィルクはその独特のフォルムとマットな白い内面が、下向きの配光を生み、美しい光の雰囲気を作ります。

「テーブルの上にこのペンダントを吊り下げると、光はテーブル表面で反射されてランプ自体に向けて跳ね返り、ランプの輪郭に別の色合いを帯びて見えます。」クララ・フォン・ツヴァイベルクも、特別な反射効果についてそう語ります。

外観はマット仕上げで柔らく見せていますが、シェードの材質はアルミニウムです。スィルクのシェードは頑丈でメンテナンスも容易なため、キッチンやバーカウンター、調理台の上、子供部屋、エントランスなどにも最適です。異なるサイズを高さ違いに吊り下げたり、あるいは一列に並べたり、複数をまとめて吊り下げることもできます。

デザイナー

クララ・フォン・ツヴァイベルクはスウェーデンのストックホルムで生まれ、ストックホルムのベックマン・スクール・オブ・デザインと米国パサデナのアートセンター・カレッジ・オブ・デザインでグラフィックデザインやイラストを学びました。ストックホルムを拠点とするデザインスタジオRivieranの創設者兼パートナーとして5年を過ごした後、ミラノのLissoni Associatiでシニアグラフィックデザイナーとして4年間勤務し、その後ストックホルムに自身のスタジオを開設しました。ここでは、紙やカラー、タイポグラフィ、フォームを含むグラフィックスやデザインを扱っています。彼女のプロジェクトには、視覚的なアイデンティティ、写真芸術の方向性、そしてHayやルイスポールセンなど、企業のプロダクトが含まれます。

フォン・ツヴァイベルクの作品は国際的な評価を受け、2016年のBruno Mathsson Award、2016年のRUM Designer of the Year Award、2012年のWallpaper Design Awardなど、多数のデザイン賞を受賞しています

詳細

 

Design to Shape Light

ルイスポールセンは、ランプをデザインするだけでなく、光をかたちづくり、屋内でも屋外でも、人々が心地よく感じる雰囲気を作りだすことを追求してきました。わたしたちの製品は、明るく、柔らかく、迎え入れるような光で、その空間にハーモニーを与えます。

さらに詳しく