Louis Poulsen A/S

News 2018

2018年秋のニュース

変化して成長を続ける名作

真のアイコンは、そのイメージを常に生成し続けます。ポール・ヘニングセンのPHアーティチョークも例外ではありません。1958年にヘニングセンがデザインして以来、この有名なペンダントランプはデンマークを超えて世界中で称賛され、クラシックやモダンのさまざまなインテリアの中で新たな表情を生みだしてきました。今年、ルイスポールセンは美しいヘアライン仕上げの真鍮エディションでデザイン60周年を祝います。

製品情報

美しい円形が、機能的に照らします

評価の高い庭園灯、フリント ボラードに続いてデザインされたフリント ウォールは、屋内と屋外の両方に、表情豊かな光と考え抜かれたデザインを添えてくれます。壁面用のフリント ウォールも、円筒形のフリント ボラードと同様、無垢材をくり抜いたフォルムをテーマとし、円をベースにしたエレガントな形を受け継いでいます。

スリムに壁から浮くフリント ウォールは、屋内ではスタイリッシュで機能的な照明となり、屋外では人を招き入れるあたたかさを発します。

現代空間を明るく照らすミッド・センチュリーのエレガンス

発売60周年を迎えるポール・ヘニングセンのPH 5ペンダントは、今でもルイスポールセンのベストセラーです。光をかたちづくったヘニングセンの仕事が、いかに革新的だったかがわかります。

ヘニングセンの最もアイコニックなデザインを称え、ルイスポールセンでは、カッパーシェードとホワイトシェードを組み合わせたPH 5とPH 5ミニの記念モデルをリリースします。

製品情報

ブラック・ヴァージョンのエニグマは、シックで洗練された光を放ちます

白いアクリル製シェードが特徴のエニグマペンダントに、スタイリッシュなブラックが誕生します。

今回登場するブラックシェードは、光をかたちづくり、方向づけながら、室内に穏やかな雰囲気を演出します。
宙に浮いているかのような大胆なシルエットから、柔らかくムラのない光を発するデザインは、玄関からリビング、ダイニングルームまで、あらゆる場所でわたしたちを魅了します。

製品情報

Design to Shape Light

ルイスポールセンは、ランプをデザインするだけでなく、光をかたちづくり、屋内でも屋外でも、人々が心地よく感じる雰囲気を作りだすことを追求してきました。わたしたちの製品は、明るく、柔らかく、迎え入れるような光で、その空間にハーモニーを与えます。

さらに詳しく