Louis Poulsen A/S

ブラックが登場

VL38シリーズ – ブラックが登場

  VL38 テーブル、VL38 フロア、VL38 ウォールの3つのランプから成るVL38 シリーズに、ブラックとブラスをコーディネートした新モデルが新たに加わりました。 

デザイン

VL38の個性的なシェード・フォルムは、ラウリッツェンらしいデザインの典型です。オリジナルのホワイトと真鍮の美しい組み合わせは、時代を超えるデザインです。新しいブラック・ヴァージョンではデザインにきりっとしたモダンさが 加わり、プライベートな場所だけでなく、ライブラリーなどのパブリック・スペースでもより使いやすいシリーズとなっています。

ランプのアームは真鍮製、シェードは優しく心地よい光を届けられるよう内側はホワイト塗装されています。2段階調光が可能なランプは下向きに光を放ち、シェードの角度を調整して光を最適化できます。テーブル、フロア、ウォールのどのランプにも最新のLED技術が使用されています。

製品情報 : VL38 ウォール  , VL38 フロア  , VL38 テーブル 

 

 

Vilhelm Lauritzen

ヴィルヘルム・ラウリッツェンは、光と素材を組み合わせることにかけては芸術的な天才でした。1920年代に既に自然光について徹底した研究を始めていたラウリッツェンは、生涯にわたり照明の開発と改良に熱意をもって取り組みましたが、それらは、彼が設計する建築と見事に調和する光となりました。

さらに詳しく

Design to Shape Light

ルイスポールセンは、ランプをデザインするだけでなく、光をかたちづくり、屋内でも屋外でも、人々が心地よく感じる雰囲気を作りだすことを追求してきました。わたしたちの製品は、明るく、柔らかく、迎え入れるような光で、その空間にハーモニーを与えます。

さらに詳しく