Louis Poulsen A/S

Louis Poulsen
プロフェッショナル向け情報

Louis Poulsen meets New York

眺めのいい部屋

ルイスポールセンのスカンジナビアの照明哲学が海を越え、壮大な窓から、日中は空を背景にした景色を眺め、夜はニューヨークシティの輝きに魅了されるマンハッタンのビルの13階に降り立ったらどうなるでしょうか?

これは最新のカール・ハンセン&サン(Carl Hansen & Son)のショールームの設定で、ここではモダンな家具の卓越したコレクションの展示に加え、ルイスポールセンの照明が使われています。キッチンやダイニングルーム、リビングルーム、ラウンジエリアが完備されたニューヨークシティのロフトのように見え、感じられるようデザインされたこのショールームでは、スカンジナビアのデザイン美学が都会のハブ環境と相互作用し、変換され、自然にその一部に溶け込む様子をビジターが体験することができます 。

さらに詳しく 

その結果はまさに見事であると言うほかありません。晴れた日には暖かな光が流れ込み、ルイスポールセンのデザインが、象徴的なデンマーク製家具のデザインの有機的な曲線を映し出し、遊び心を交えながら、彫刻のようなインテリアの一部になります。夕方が近づくにつれ、目的を絞ったさまざまな照明が協調して指定空間を照らし、屋外のライトアップされた建物や橋と視覚的なつながりを作り出します。

すなわち、この空間のすべての要素は不変で、生命の自然な流れを支え、親密さとつながりの感覚を生み出すため、静かに会話します。優れたデザインのみに許されることです。

すべての写真を見る

Design to Shape Light

ルイスポールセンは、ランプをデザインするだけでなく、光をかたちづくり、屋内でも屋外でも、人々が心地よく感じる雰囲気を作りだすことを追求してきました。わたしたちの製品は、明るく、柔らかく、迎え入れるような光で、その空間にハーモニーを与えます。

さらに詳しく