Louis Poulsen A/S

ニュース

ニュース

この秋、ルイスポールセンは新製品を発売します。ブラック・ヴァージョンのVL38ウォールランプ、ドゥー・ワップの美しいメタル仕様、そしてガムフラテーシの新しいデザインです.

Yuh by GamFratesi

現在最も斬新なデザインを世に送り出すデザイン・デュオ、ガムフラテーシ。光をかたちづくるというルイスポールセンのデザイン・フィロソフィーと、デイニッシュ・デザインの名作に触発され、スティーネ・ガムとエンリコ・フラテーシは、「Yuh」(ユー = You)という名のランプをデザインしました。

デザイン史を深く理解し、ポール・ヘニングセンの光の理念とアーネ・ヤコブセンの幾何学フォルムに共感する、ガムフラテーシ。先人への敬意を払いながらも、かれらは自分たちらしい美への遊び心を、新作Yuhに込めました。

ガムフラテーシについて

Yuh - パーソナルな光

このランプのエッセンスは、それがパーソナルなものである、という点です。ランプはフレキシブルで、わずかなスペースしか取りません。また、回転させたり、上下させたりすることで、必要なエリアだけを照らし、そこに雰囲気を作りだします。これは、あなたの周りだけを照らすランプです。

Yuhは2017年10月に発売されます。テーブルランプ、フロアランプ、ウォールランプで構成され、カラーはホワイトとブラックの2色です。

Yuhについて

VL38 – 新しいブラック

1930年代、建築家のヴィルヘルム ・ラ ウリッツェンがコペンハーゲンのラジオ ハウス(国営放送局)のためにVL38ラ ンプをデザインした時、この小さな曲線 状のランプが80年後にこのような成功 をもたらすとは、彼は予想していなかっ たことでしょう。昨年、ホワイトシェード のテーブル、フロア、ウォールランプの再 生産が始まりましたが、今回、ソフトな外 観にエッジを利かせてインテリアにコン トラストを生む、ブラック・ヴァージョン を追加発売します。

 

ランプのアームは真鍮製、シェードは優しく心地よい光を届けられるよう内側はホワイト塗装されています。2段階調光が可能なランプは下向きに光を放ち、シェードの角度を調整して光を最適化できます。テーブル、フロア、ウォールのどのランプにも最新のLED技術が使用されています。

ブラック・ヴァージョンのVL38 テーブルランプ、ウォールランプ、フロアランプは、2017年11月に日本発売されます。

VL38について

メタリックなドゥー・ワップ

ペンダント「ドゥー・ワップ」が、実は 1952年にデンマークの海軍施設向け に設計されたものだと想像できるひと は、誰もいないでしょう。 現代の目で見 ても、そのデザインはユニークでタイム レスだからです。今回、周囲を美しく映 しだす、ピカピカに磨かれた銅とステン レス・スティールの新ヴァージョンを発 売します。既存の真鍮タイプに2つの新 しいメタルヴァージョンが加わります。他 のルイスポールセン製品同様、単独で も、複数を組み合わせても空間の中で 美しく引きたちます。

銅とステンレス・スティールの新作は、2017年10月に発売されます。

ドゥー・ワップについて

Design to Shape Light

ルイスポールセンは、ランプをデザインするだけでなく、光をかたちづくり、屋内でも屋外でも、人々が心地よく感じる雰囲気を作りだすことを追求してきました。わたしたちの製品は、明るく、柔らかく、迎え入れるような光で、その空間にハーモニーを与えます。

さらに詳しく