Louis Poulsen A/S

Privacy Policy

Louis Poulsen A/S プライバシーポリシー

1.目的

Louis Poulsen A/S およびその子会社* (以降、「ルイスポールセン」、または「当社」とする) では、当社のデジタルソリューションを使用するすべてのご利用者に対しできる限り充実した使用体験を提供するため、お客様およびご利用者に関するデータを、第三者ソリューションから得られた情報と合わせて使用しています。

ルイスポールセンでは、すべてのお客様データの適切な取り扱いと収集された情報の保護を誇りをもって実施しています。ルイスポールセンでは、すべての個人情報が、当社内およびすべてのビジネスパートナーによって、その時点で有効な法律に従って処理されるよう、明確な手順を設けています。

本プライバシーポリシーは、収集されるデータとデータの収集および使用の目的、データの取扱い方法、およびデータを共有する相手について定めています。また、個人データの使用または更新についてご利用者自身でお選びいただけるオプションについても定めています。

louispoulsen.com/jpをはじめとするルイスポールセンのウェブサイトを閲覧するご利用者は、本プライバシーポリシーによる規定のほか、commercial terms and conditions (商業取引に関する規定) (オンライン)、terms and conditions of sale and delivery (販売およびお届けに関する規定)、クッキーポリシー、およびルイスポールセンのプライバシーポリシーに明記されるそのほかの文書に同意したものとみなされます。本プライバシーポリシーは、当社が収集する情報のうち、個人を特定するすることが可能なすべての情報の取り扱い方法を定めたものです。以下は、ルイスポールセンにおけるデータおよびデータ処理についてのポリシーおよび慣行を詳しく定めたものです。

本プライバシーポリシーには、ルイスポールセンのウェブサイトやオンラインショップ、ニュースレター、お客様アンケート、コンテストなど、個人データの登録が可能なデジタルソリューションが利用される際に取得されるデータの収集と使用についての情報が含まれています。

個人情報のお取り扱いについてご不明な点がございましたらいつでもお気軽にお問い合わせください。お問い合わせ先情報は当社ウェブサイトおよび本書の最後に記載されています。

2.責任

ルイスポールセンはデータ処理の目的および手段に対して責任を負い、よってご利用者の情報をその時点で有効な法律に従って保護する権利を有します。

ルイスポールセンは、本プライバシーポリシーで定義される個人情報およびデータに対するアクセスを入手し、これを処理します。ルイスポールセンはデータ管理者であり、データ管理者として、収集されたすべての情報をその時点で有効な日本の法律に従って取り扱います。

3.収集されるデータ

ルイスポールセンでは、使用されるデジタルソリューションの種類に関わらず、お客様およびご利用者のプライバシーを保護するため、使用されるソリューションに応じて、データの収集および保管に異なる手段を採用しています。

3.1 自動的に収集されるデータ

ルイスポールセンのデジタルソリューションは、便宜性とセキュリティを確保するために様々なテクノロジーを使用しています。お客様に充実したソリューションを提供するため、ルイスポールセンまたはそれを代表する第三者によって、これらのテクノロジーを介してデータが自動的に収集される場合があります。この例として、クッキーおよびクリックストリームデータが挙げられます。

3.1.1.クッキー

クッキーとは、ご利用者のコンピューターなどのデバイスに配置される文字や数字を含む小型のテキストファイルのことです。クッキーを利用したウェブサイトを開くとクッキーが設定され、それぞれのご利用者が閲覧したページを追跡したり、前回中断したところから作業を再開することを可能にしたり、言語設定やそのほかの個人設定を記憶したりすることができます。

当社のクッキーポリシーはこちらでご覧いただけます [http://www.louispoulsen.com/jp/about-us/cookie-policy/

3.1.2.Clickstream (クリックストリーム) データ

デジタルソリューションを利用すると、お使いのブラウザーからサーバーへ情報が送信されます。ルイスポールセンはこのデータを分析することによりデジタルソリューションの最適化を行っています。データは、ルイスポールセンを代表する第三者によって収集されます。

システム管理および当社内で行われるマーケティング関連の分析を目的として、お使いのコンピューターについてのデータが収集される場合があります。収集されるデータは、デジタルソリューションにおけるご利用者の行動に関する統計情報です。

収集および分析されるデータの例は以下の通りです:

  • 利用の日付と時間

  • 利用したソリューションのページ

  • ご利用者の IP アドレス

  • 利用されたブラウザーおよびコンピューターに関する情報 (タイプ、バージョン、OSなど)

  • 照会ポイント (ご利用者がルイスポールセンのソリューションを利用する前に閲覧していたページ) の URL

3.2 ご利用者から能動的に提供される情報

ルイスポールセンでは、自動的に収集される情報に加え、ご利用者から能動的に当社にご提供いただくデータの処理も行っています。

ご利用者から能動的に提出いただくデータの例には、Eメール、電話番号、住所、生年月日などの個人情報および連絡先情報を含みます。ご利用者が別の人物に代わって情報を提出する場合は、ご利用者ご自身の責任において、その情報を当社と共有する権利があることを確認してください。

この情報には、フェイスブック、コンテストへの参加、またはルイスポールセンのニュースレター登録に関連してご利用者が当社と共有する情報を含む場合もあります。また、この情報は、カスタマーサービスまたはサポートのお問い合わせに関連してルイスポールセンに提出される場合もあります。

4.収集されたデータの用途と保管

4.1 収集の目的

以下に、収集される情報の用途の例をいくつか示します:

 

  • デジタルソリューションのコンテンツの調整。

  • カート機能や支払い、クレジットカード情報の確認を含む、オンラインショップにおける注文の遂行。

  • デジタルソリューションを介した、お客様アンケート、コンテスト、くじ引きなどへの参加機会。

  • 登録製品およびそれに関連する個人情報のアーカイブ。

  • メンバーシップの運営。

  • 注文の処理と、注文またはそのほかのルイスポールセンへの問い合わせに関する通信。

  • ルイスポールセンとのやり取りにおける、ご利用者の個人情報の確認。

  • ご利用者から明確な同意がある場合は、マーケティング、営業、宣伝、分析を目的として、郵便、Eメール、または電話のいずれかの手段で、提供されたご連絡先へルイスポールセンからご利用者へ連絡をする場合があります。

  • それぞれのお客様に対し、利用行動履歴や人口統計データ、第三者ソリューションやデータに基づいてオファーやキャンペーンを行うことができます。

4.2.保管

情報は法律に従って一定期間保管され、必要でなくなった情報は削除されます。保管期間は情報の性質や保管の理由によって異なり、ご利用者からの依頼によって削除される場合を除いては、電子媒体によるマーケティングを目的とした情報は、最後にこの情報を使用した日から最大12か月間保管されます。

5.情報の公開

5.1.一般規定

ルイスポールセンでは、本プライバシーポリシーに規定する以外の形で、お客様の情報を第三者に公開することはありません。

法的義務に従うためにデータを受け渡したり共有したりする義務が生じた場合は、お客様の情報を公開する場合があります。また、裁判所またはそのほかの機関からの命令によって、または Louis Poulsen A/S の商標、権利、資産、またはセキュリティを保護することを目的として情報が公開される場合があります。これには、詐欺に対する保護を目的とした、他企業や組織との情報交換も含みます。

ルイスポールセンでは、当社に代わって業務を行うサービスプロバイダーやデータ処理サービスを利用しています。これらのサービスには、サーバーホスティングおよびシステム保守、分析、支払いサービス、住所および信用情報の管理、Eメールサービスなどを含みます。これらのビジネスパートナーには、そのサービスおよびソリューションを提供するのに必要な範囲内においてデータへのアクセス権が与えられる場合があります。このような場合、ビジネスパートナーはすべての情報を機密情報として取り扱う契約上の義務を負い、その結果ルイスポールセンに関連する契約上の義務によって定められる以外の用途にデータを使用する権限をもたず、ルイスポールセンではビジネスパートナーによるこれらの義務への準拠状況を検査しています。

ODR プラットフォーム http://ec.europa.eu/consumers/odr を介した論争解決手順への参加に関連して、ルイスポールセンは本プラットフォームの運営者である欧州委員会に対してデータおよび個人情報を公開することを求められる場合があります。

5.2.Google アナリティクスに関する特別情報

ルイスポールセンでは、デジタルソリューションにおけるウェブ分析サービスとしてGoogle アナリティクスを利用しています。当社のデジタルソリューションからウェブ分析データが送信され、Googleが提供するサービスによって分析されています。Google アナリティクスは「データ処理者」として、ルイスポールセンは「データ管理者」として機能しており、ルイスポールセンのデータは、当社がこれに同意する場合、および法律によってこれが求められる場合を除き、公開されることはありません。

Google の秘密保持ポリシーについてはこちらからご覧いただけます:

https://www.google.com/intl/ja/policies/

Google では、ご利用者のデータや利用行動の匿名性を保護する様々なソリューションを提供しています。詳細はこちらからご覧ください:

https://support.google.com/analytics/answer/181881?hl=da

5.3.リターゲティングテクノロジー

当社のウェブサイトではリターゲティングテクノロジーを使用しています。これにより、ほかのウェブサイトを利用している当社のご利用者に対し直接的に広告を表示することができます。ご利用者個人の関心に基づいた広告表示は、当社のウェブサイト利用に対する関心に基づいて生成されており、個人的な関連性のない広告よりも当社のお客様にとってより興味深い内容になると考えています。

また、ルイスポールセンは追跡テクノロジーを使用して当社に代わってデジタル広告を表示するパートナーとも連携しています。これらのパートナーは、ご利用者による当社のデジタルソリューションの利用や、広告を含む当社の通信機能とのやり取りについて情報を収集する場合があります。

リターゲティングテクノロジーはご利用者のクッキーを分析し、前回のオンライン行動に基づいて広告を表示します。クッキーについての詳細は本プライバシーポリシーの 3.1.1. をご覧ください。

6 セキュリティ

ルイスポールセンでは、ご利用者の個人情報を破損、損失、改変、および適切な権限を伴わない出版、適切な権限を有さない人物によるこれへのアクセスまたはその知識から保護するため、指示や対策を含む社内情報セキュリティ規則を採用しています。

また当社では慎重な取り扱いを要する個人データや、個人的な関心や習慣に関する情報を特定できるデータを処理する従業員に対して、このような情報へのアクセス権を付与する際の手順を定めています。従業員によるこのようなアクセスはロギングシステムと監視によって管理されています。データの損失を防止するため、データの連続バックアップを実施しています。また、ご利用者データの機密性と信頼性を保護するため、暗号化を使用しています。

ルイスポールセンのいずれかのデジタルソリューションでパスワードを選んだご利用者は、このパスワードを責任をもって保管し、パスワード使用時に安全な接続を使用する責任を負います。インターネットを介したデータ送信を 100% 安全にすることは不可能ですが、ルイスポールセンではご利用者の個人情報を保護し、安全なデジタル通信を支持するため最善を尽くしています。

7 権利

7.1.主導権をもつのはお客様です

ルイスポールセンに情報を提供するご利用者は、これを任意で行ったものとみなされます。ルイスポールセンの提供するサービスや機能の中には、オンラインショップで行われた注文の遂行など、当社による個人情報へのアクセスが許可された場合にのみ機能するものがある場合があります。

ルイスポールセンでは、アカウントの削除やデジタルサービスへの登録といったオプションを通して、お客様およびご利用者が、ご自身のデータおよびそのほかの事柄を自ら管理する手段を維持する機会を提供しています。

登録されたデータについての情報を希望される場合は、いつでもEメールまたは郵便にてお問い合わせください。当社のお問い合わせ先情報は本文書の最後に記載されています。また、ご利用者は、当社によって処理されるご自身の個人データのコピー1部を無料で受け取る権利を有します。ただし、ほかのご利用者のプライバシーや企業機密、知的財産権を保護するため、情報公開へのアクセスは制限される場合があります。

また、ルイスポールセンのデジタルソリューションには、当社の管轄外にあり、独自のプライバシーポリシーを有する外部メディアへの参照先が含まれることをご了承ください。このような外部メディアの最新のポリシーも確認されることをおすすめいたします。

7.2.登録の撤回と拒否

ご利用者は、当社による自身の個人情報の処理を拒否する権利を有します。

マーケティングコンテンツを含むEメールを受信したご利用者は、Eメールに記載されている登録解除のリンクをクリックすることで、それ以降のそのEメールアドレスに対するマーケティング資料の送信を止めることができます。デジタル、アナログを問わず、すべてのマーケティング資料への登録を解除したい場合は、「個人情報の保護」と記載してルイスポールセンまで書面にてお知らせください。当社のお問い合わせ先情報は本文書の最後に記載されています。

ご本人様確認が必要な場合はパスポートのコピーなどの形で身分証明書の提出をお願いする場合があります。ルイスポールセンではいかなる関連費用も負担いたしかねます。

上記に従ってルイスポールセンにお知らせいただいた場合、該当するご利用者を手作業によって削除するため、サービスおよび管理上のお問い合わせに関連して使用される個人情報も失効する場合があります。

あらゆる形態での情報収集を希望されないご利用者は、当社のデジタルサービス上で匿名性を保護する方法について解説した「Web analysis (ウェブ分析)」をご覧ください。

7.3. 情報の照合と更新

ご利用者には、ルイスポールセンによって登録されるご自身の個人情報を、更新、補足、ブロック、削除する機会が提供され、これらはその時点で有効な法律に従って処理されます。当社でご利用者からの更新依頼に応じることが困難な場合は、合理的な期間内にその旨をお知らせいたします。本文書の最後に記載されている当社のお問い合わせ先情報もご覧ください。

8 ポリシーの更新

ルイスポールセンは、いかなる時もプライバシーおよびデータ保護に関する適用法および原則に準拠します。本ポリシーは、法律における変更に基づき、また当社がお客様に提供する最新のデジタルソリューションを反映する内容とするため、継続的に更新されます。

重大な変更については当社のウェブサイトで公表し、場合によってはEメールにてお知らせいたします。

9 お問い合わせ先情報

info@louis-poulsen.co.jpまたはルイスポールセンジャパン株式会社(東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル)までお問い合わせください。

 

2017 11月

 

*: Louis Poulsen Germany GmbH, Louis Poulsen Sweden AB, Louis Poulsen Norway AS, Louis Poulsen Finland Oy, Louis Poulsen USA Inc., Louis Poulsen Japan Ltd., Louis Poulsen UK Limited, Louis Poulsen Switzerland AG, Louis Poulsen Holland BV, Louis Poulsen Asia Pte.Ltd.