Louis Poulsen A/S

PLH Design as

PLH Design as

ヨーゲン・ニボーとへニング・ソルフェルドは、1977年に設立されたPLH建築設計事務所のインダストリアル・デザインチームに所属しています。二人ともデンマーク王立芸術アカデミーを卒業(ニボーは1976年、ソフフェルトは1981年)。

PLHは建物のデザインのみならず、照明、サイン、家具など、建築にかんする多くのプロダクトをデザインする組織です。その建築や製品デザインに共通するのは簡素性です。

PLHはその建築とプロダクト両方のデザインで、過去に多くの賞を受賞しています。1991年には、コペンハーゲンの王立海軍博物館の緻密なリノヴェイションデザインにたいしてヨーロッパ・ノストラ賞が贈られ、ルイスポールセンの大型ペンダント 「LPカリスマ」 は、デンマーク、アメリカ、オーストラリアでデザイン賞を受賞しています。

また、いくつもの建築コンペを勝ち得、2002年にはデンマークの“ゲオ・センター”のコンペでも1等を得ています。