Louis Poulsen A/S

Louis Poulsen A/S Louis Poulsen A/S

Julie Richoz

Julie Richoz

ジュリ・リショズは1990年にスイスに生まれ、ECAL(ローザンヌ美術大学)を卒業後、現在はパリで仕事をしています。りショズは空間とその奥行きの知覚に焦点を当てた作品製作に力を注いでいます。彼女の作品は周囲環境と響きあい、魅力的な相互作用をもたらします。CIRVA(フランス国際ガラス造形センター)のために、ガラスとセラミックスを使って数々の美しい花瓶もデザインしましたが、これらは、ルイスポールセンと開発した大型ペンダント「LP CITÉ」のデザイン要素を含んでいます。光はジュリ・リショズのすべての作品の大きなテーマであり、ガラスや金属などの素材と、光との美しい相互作用を表現しています。

Hear more about the LP Cité in the video below: