Louis Poulsen A/S

Jens Gudum

Jens Gudum

イェンス・グダムは1966年にエンジニアの資格を取得し、長年にわたり、照明技術と視覚理論の分野で研究、開発、そして実践に携わってきました。グダムの仕事は、今日のデンマークの道路照明、トンネル照明、スポーツ施設照明に影響を与えています。

ルイスポールセンとのパートナーシップにおいては、屋外ポール灯とウォールランプからなる「ターミナル」シリーズ(1999)、DRウォールランプ(1998)、テーブルランプ(1982)など、多くの製品の開発に携わりました。これらはすべて、イェンス・アムンゼンとのコラボレーションによるものです。