Louis Poulsen A/S

Clara von Zweigbergk

Clara von Zweigbergk

ストックホルムに生まれたクララ・フォン・ツヴァイベルクは、ベックマン・スクール・オブ・デザイン(ストックホルム)とアート・センター・カレッジ・オブ・デザイン(パサデナ、米国)で、グラフィックデザインとイラストレーションを学びました。

クララはこれまでストックホルム、ロサンジェルス、ミラノの広告代理店やデザイン事務所でグラフィックデザイナーとして仕事をしました。2人のパートナーと共同開設したリヴィエラン・デザイン・スタジオは、ファッション、イラストレーション、建築、家具、そしてグラフィックデザインの広い分野で成功を収めています。

クララ・フォン・ツヴァイベルクはミラノのデザイン事務所、リッソーニ・アソシアティでシニア・グラフィックデザイナーを4年務め、ボッフィ、アルマーニ、アレッシィなどをクライアントに持ちました。

現在、彼女はストックホルムに自身のデザインスタジオを持ち、紙、色彩、タイポグラフィーを使うグラフィックデザイン、あるいはデンマークのヘイ社などにはプロダクトデザイを提供しています。「スィルク」はルイスポールセン社とのコラボレーションから生まれたペンダント照明のシリーズで、これまでの彼女の経験と興味を結び合わせた製品と言うことができます。

ウォールペーパー・デザイン賞2012や、スウェー・デザイン賞2012など、クララ・フォン・ツヴァイベルクはいくつもの賞を得ています。ウェブサイト:claravonzweigbergk.com.