Louis Poulsen A/S

Bystrup Arkitekter & Designere

Bystrup Arkitekter & Designere

ビュストラップ アーキテクツ

1994年にエリック・ビュストラップが設立した建築設計事務所です。エリック・ビュストラップは1968年に建築学校を卒業し、自らの建築事務所を設立する前にクローン&ハートヴィッグ・ラスムセン、ヨハン・オットー・フォン・スプレケルセンなどの事務所で働きました。

ビュストラップ アーキテクツはこれまで、高速道路の橋梁から都市開発計画まで、幅広い仕事を手がけましたが、そこに共通するのは、ひとを共感させるデザインです。

かかわるプロジェクトのロケーションと役割を彼らは熟知し、作られるものがどのようにひとびとの生活に影響し、変化させ、経験を生みだすかに非常に敏感です。彼らのスタジオの仕事からは、数々の完成度の高いポエティックなアイディアが湧き出てきますが、常に自然と光を大切にするデザインに結実しています。

ビュストラップ アーキテクツは、アーキテクトの夢を実現することに成功していますが、それは最終的にユーザーの夢を叶えるソリューションとなっています。彼らは状況に応じて、地道な、あるいは官能的なデザイン・ソリューションを生みだしますが、それはあたかも、実用的・機能的なものと、おとぎ話が手を結んでいるかのようです。

彼らのデザインはシンプルで理解しやすいものですが、同時に活き活きと彫刻的で、新しいデザインの領域を示しています。変化し続ける都市であってもランドスケープであっても、フォルムは既存の価値をより高めるために用いられています。

ビュストラップ アーキテクツは、ノルウェー建築賞や、コペンハーゲン市優秀建設賞などの賞を得ています。

ビュストラップ アーキテクツはルイスポールセンのためにポール灯「LPネスト」をデザインしました。